サブ3.5までホントあと4秒なんだってっ!!
プロフィール

→もうちょっと詳しく見よっかな しょうじ

Author:しょうじ
初フルマラソン 5時間超から、1年でサブ4達成!現在、自己ベスト3時間30分04秒。←この4秒を切るために爆走中!!ε=ε=ε=ε=┌(゚∀゚)┘

今後のレース予定
4/23 岐阜清流マラソン ハーフ
ブログ村<マラソン>
皆さんは、ドラクエ世代でしょうか?
私は、初代ドラクドンピシャ世代です。

昨日、妖怪が現れた!!
という記事を書いてて、「ドラクエで出てくるモンスターが現れた!」
っていうのを思い出したのですが、
それをうまく表現出来ませんでしたww

とは言っても、ドラクエのゲーム自体は買った事はなく
ドラクエ3の時に、友達がやりつくした後に借りて
勉強もすることなく、1週間連続で8時間以上やり続けてたら
親に、ファミコン本体とともに捨てられたというww

友達には必死で謝って許してもらいました。
今やったら、考えられん行為ですな(笑)

あ、さて、高山ウルトラマラソンも、
もはや30kmに到達しようとしていますっ!!
も・・もはや???(;・∀・)。

つづきです。



このスキー場への峠って
結構な登りなんだけど、高低表では良く分からん
下りも結構あります。

高低図1
※今、この赤い矢印のところです。

下りは、お尻に響くなぁ。。。
と思いながら走ってました。
この辺りで、お尻を気にして変な着地をしてたのかも知れません。

まぁこの辺の登りになると皆歩きです。
ただ、ユルイ登りになると走る人も居るので
私も、なんとかこれくらいは走ろうと心がけます。
30坂

なんとか、やっと30kmに到着!
このブログもやっと30km地点に到着ww
30km.jpg

下りは、お尻にも、足にもダメージが強く
すでに、お尻にも、足にも疲れが感じられてるので
登りで、頑張って走って、
下りで遅くなって、抜かれていくという感じで進んでました。

その時、
前を行く、ぐわぁTを着た女性発見!!

私は、視力が良くなく、グラス越しに見てるので、
そんなはっきり分からんのだけど
えむさんかなぁと思いました。

頑張って近づきます。
いや、近づけない。
近づこうと頑張って行くと、
下りになって、離れてしまい。。。
上りになって、追いかけ、下りで離れて。。。
となんともストーカーのような状態になってまったww


なんとか、登り途中で追いついて
「ハァハァハァハァΣ(・∀・;)
 ブロガァーの方ですかっ?ハァハァハァハァ」



・・・完全に変態だわなぁwww


ぐわぁTの方 :いえ、違うんです~。
と軽やかに返してくれました(^^)。
ノンブロガーの方で、色んな人のブログ読んでらっしゃるみたいです。
野辺山でだれやねんさんにお会いしたとのことで、
爽やか美女ガーが、微笑んで話してくれました(*^^*)。
前回のフェアリー妖怪の後で、邪気が払われたようでしたww


・・・って、よ~考えたら、この方も
野辺山からの連戦かっ!!

すげぇ~なウルトラランナーは!

こうやって、この長ぁ〜い登りも、話をさせてもらったり、
色んな、決意の書いてあるTシャツ。チームTなんか見てると
あっという間に、進んでいきますよ!
坂3


い・いや・・・。

あっという間ではないなぁ(;・∀・)。。。

そう、まぁまぁ進みますww


そうこうしてると、エイドに到着。
で、おにぎりや、梅干し
蕎麦なんかを食べたと思います。
(ここで、お腹をちょっと刺激したからか
 この後、ホントお腹が減りました。。。)

おっ看板を見ると
次のエイドまで6.2kmかっ!
あと6kmでエイド

よし頑張るぞっ!!
と思うととももに、よ~考えたら、まだ6kmも登りかてっ!!
とツッコミたくもなった(゚∀゚;)

そんな時、目の前に
えむさん発見!!
今度は、ホントのえむさんだっ!!

・・・って、さっきの方が、偽物なのではなく
目が悪い、私が単に、見違えただけです。。。

えむさんの笑顔ってホント癒されるよねぇ。
サトさんは、気は優しくて力持ち&おっちょこちょいww
サト&えむ夫婦って、今まで自分が有った夫婦の中で
10本の指には入る、ステキな夫婦だと思う。
10本って意外に多いなっ(゚∀゚;)

関西に行った時には、オジャマしようw
な、なに勝手なこと言っとんだてっ(゚∀゚;)☆\(-_-;)

程なく35km。
35km

ここで、71kmのようやく半分くらい。
ほんと、ウルトラマラソンって長いわぁ。。。

ここまでくると、かなり標高が高いのがわかります。
景色がもう、まるで違う。
奥深い山

ランナーが次々崖側に近寄って
谷が深いんを見て、
「おぉ」
また次の人が崖に近づいて
「おぉぉぉ。。」
そして自分が近づいて
「おぉぉぉおおぉ。。」

・・・とそれ以外、表現ないんかてっw
と思うくらい、”おぉ”しか言って無かったww

登りが続いて、かなり息がキレとったでねぇ。。。


えむさんと暫く並走させて頂いたんですが、
やっぱり、下りでは置いて行かれ
登りで置いつてを繰り返し、
比較的なが登りで、「行きます!!」
と100km走るえむさんに、71kmしか走らん私がww
格好付けて先に行きますヘ(* - -)ノ

・・・が、やっぱり下りで追いついてこられ、
ついて行けない(;・∀・)。

すこ~しずつ、えむさんのぐわぁTが遠ざかります。

そこで、ボランティアのオジサマが、
「もう、登り終わりです!!」
と叫んでます。


もう、この辺までくると
周りの、言ってくれる距離の情報などは信用してません(笑)。

だって、マラソン大会アルアルだと思いますが、
「あと、○キロだよ~」って信用すると
次の人が言う距離がまた延びたりするじゃないですかぁww


まして、ウルトラなんて30km近くでも沿道から
「いってらっしゃ~い(^▽^)/」の声。

まだ、「行ってらっしゃいかてっw」って何度も思ったから(笑)。


そのボランティアのオジサンに、
正確な情報を探ろうと「飛騨高山スキー場」はすぐですか?
と尋ねると、「スキー場はもうちょい先かなぁ。。。」との回答。

いやいやっ、まだ坂有るな!!と得意げ( ̄ー ̄)に判断すると
目の前に「飛騨高山スキー場」の看板。

試走の時に見たからわかってる!!
ここ、もうスキー場だっ!!
試走時の妖精
↑試走の時の写真です。

こーゆー時、事前にコース知ってると
精神的有利が有るよねっ!!

このスキー場の看板を曲がり
第二関門のセンターロッジに向かいます!!

おっえむさんに追いつきそうだ!
えむさん

・・・と思うも、全然追いつけん。。。

それどころか、
もうすぐ、第2関門のエイド。
しかもドロップバックが預けてある場所でゆっくりするにも関わらず。

右手にトイレを見つけたもんだからまたまた尿意が出てきて
スキー場を目の前にしてトイレが有ったんで
ピットイン!!
トイレ3

39kmで4回目って。
多すぎっ!Σ(・∀・;)

しかし、GPS正確だわぁ
しっかりトイレに入ったところを捉えとるww。
トイレGPS
GPS付けてかくれんぼしたらすぐわかるな(^^)!!


そして、ようやく
第二関門。「飛騨高山スキー場」とうちゃーく。
関門エイド

もう、腹減ってたもんだから、
アレコレ、ムシャムシャと食いまくりながら
ドロップバックの受け取り場所が分からず、
ウロウロしてると、先程のぐわぁTの女性発見!!

口の中に、食べ物がもぐもぐ入っているので、
手を振ってご挨拶をし、
結局どこに、荷物の受け取りが有るか、よーわからんもんで
あっちへウロウロ…こっちへウロウロ。。。
ボラの人に教えてもらって、無事荷物を受け取りました~。
更衣室

男子のドロップバック受け取りは、
建物二階ですよ!
来年の方はご参考に!(変わってたらごめんなさいm(_ _)m)

どんなけウロウロしてたかと言うと
ドロップバック
・・・GPSで捉えてもアホさがにじみ出てますww

ん??

なんでゴールマークの"G"が出てるんだ??

そう・・・。。ここで事件は起こったのですΣ(・∀・;)。。。
(痔のGじゃないよっ!!。。ある意味当たっとるけど。。ww)

その話はまた痔回!



↓ブログ村。ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
高山ウルトラから、まる1週間が経過しましたが、
筋肉痛が、ほぼ抜けた今、あきらかに
故障した右足部分に違和感が有る(;・∀・)。

1週間は、絶対ランオフしようと思ってたんですが、
もう2週間くらいはランオフしようと思う。

そこで、違和感が治らなければ、
まる1ヶ月休んでもいいなぁと思ってま-す。

静岡マラソンが終わってから、治すのにここまで3ヶ月近くかかった。
ここで、ぶり返したら、イカンので、
ここはじっくり行きたいです!

まぁ、どっちみち、
朝、寝とる癖がついとって
起きれぇせんで、ちょうどいいわw

さて、レースレポは25kmを超えいよいよ
最大の峠、「飛騨高山スキー場」への道を行きますよっ!



25kmを超えると
明らかに峠に入る道だなぁという
なだらかな、長い登りに入ってきました。

ぼちぼち、歩いている人が居る中、
美女峠同様、
坂がユルイうちは、走っていこうと思い脚を運びます。

というのも、お尻が・・・イタクナッテキチャッテ(;・∀・)。。。


登りで、肛門に力を入れると
じわっと、痛みます。

じゃぁ、力入れんとけばいいじゃん!
と思うかもしれませんが、

この時の痔の状態はイボですヘ(゚∀゚*)
なったこと有る人はわかると思いますが、
こう、どよ~~~んとした痛みです。
どーでもええわっ!とか言わなーいw

これが力入れんでも痛くなったらもう
I cant Stop!!ですw

ヨシ(๑•̀ㅂ•́)و✧。!
ここで分かりやすい例を出すぞっ!

ニキビを思い出してください。
触っていたいうちは、気になるなぁですが、
触れずに痛くなったら、ホンモノでしょ??



え?(;・∀・)ええ(;・∀・)?。。わかりにくい??

いや(;・∀・)!!もっとわかりやすく言うならば(;・∀・)、
部活の時、太腿の付け根くらいに、ケツニキビって、出来ませんでした??
あれができると、触ってなくても痛いじゃなないですかぁ!
地面と接触すると、体育座りでも痛いというΣ(・∀・;)。
それが、潰れたりしたら、もう地獄を味合うと言うかぁぁぁぁぁ・・・。

ナ・ナンデ・オレ...ケツニキビ ノ ハナシヲ シテルンダ?(・◇・。)??

んん・・まぁ要は、
痛いのが気になってきたっていうことですっw.
が、身体はまだまだ元気でした!!

その峠のさしかかりを
せっせと頑張って走り、登里始めると・・・

な・なんだか・・・
異様なオーラが。。。
なんだっ、このマラソン大会といったスポーツの祭典に似つかわしくない。。
獣感がただようオーラが・・・。

自分、結構目が悪いのに加えて
この時、グラスをかけてたので、ワリと知ってる人が
通っても気づかないんですが、この妖気のようなオーラが
私の周りを包み込んだので雰囲気で察した。。。

これが、今回最大の峠に住む魔物なのか??
と思いながら、なんとか脚を進めると、
獣のオーラの中から、
このキッツイ、高山のコースに似つかわしくない
ピクニックにでも来たように、談笑しながら歩く人が
グラスの横から覗いた。。。


う、うわっ~!!w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w

妖怪たち


今回100kmを制した妖怪妖精達。高山マスター!


チョ~~~談笑してるしww。

妖怪妖精たちの魔術魔法は怖いものだ。。。
あんなに、歩かないぞっ!!と思いながら走ってきたのに、
妖怪妖精たちに、思わず吸い寄せられ、一緒に歩いて談笑してるのだ。。。
怖いww。。。

周りのランナーは、
峠に差し掛かったばかりのところなので
笑顔ひとつなく、必死に進んでます。

そんな中、よゆーで談笑歩きしてたんで、
コレ間に合うんかなぁ?と思ったんだけども
まったく、関門時間とかが分からん。

まさか、ロボッチさんにもらったペース表を
トイレで落としたなんて言えんもんだから(;・∀・)、
「じゃ、じゃあ、僕。先に行くんで!!」
と、颯爽と(あくまで自分比で颯爽と)走り出した。

よし、これで呪縛魔法がとかれた!!

まだまだ、元気!!
よしっ(๑•̀ㅂ•́)و✧気合が入った!!と
気分よく意気揚々と走りだした。

・・・・・

それが、
5分位経ったろうか。
妖怪妖精たちに、あっさり、追いつかれたΣ(・∀・;)。
妖怪妖精の一人が言うには、
「なーんか、後ろから見てたら、全然後ろ姿が離れないんで」
「離れないんで・・・。」
「離れないんで・・・。」
「離れないんで・・・・・・。」

あっ、あんなに
登りでも歩かない!!なんて張り切ってたけど、
歩いても、走ってもそ~変わらんくらいのスピードで走ってたという。。。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。 ・゚
ちょっと自信喪失_| ̄|○。。。



・・・と思った途端、エイドに到着だったんで。
そんなことはキレイサッパリ忘れたw。


そこで、愉快な妖怪妖精たちと一枚。
愉快な妖怪帯
なんか、普通な自分が、逆に恥ずかしいのは何故だろうww

今度こそは、妖怪妖精たちより、先に行ったるがやっっっ!!!と思って、
「先、行きます!!」と宣言し、
先程より、もっともっと頑張って走ります!
しょうぢ1

そこを
またまた、妖怪妖精たちが囃し立てるw

妖怪 妖精1 「あっ。お尻。。なんか出てるよ」
妖怪 妖精2 「あっ。パンツ真っ赤じゃん」
妖怪 妖精3 「あっ。おしり割れてる!」


しょうじ1
しょうぢ2
えっ!出てます!!出てないですよぉ~


しょうじ2
しょうぢ3
えっ!赤いです??出てないですよぉ~


しょうじ3
しょうぢ4
えっ!割れてる?割れてませんよぉ~


しょうじ4
しょうぢ5
あっ!割れてますよぉ~


しょうじ5
しょうぢ6
もう~(^^)。やめてくださいよぉ~(^^)。


こんなやり取りを繰り返し、
元気な姿を見せてたのですが、
次に妖怪妖精達に会う頃には、私の方がゾンビ_| ̄|○になっていたという。。。


楽しい時間をありがとっ!
妖怪妖精達☆彡

来年もよろしくねっ
(゜o゜;(゜o゜;(゜o゜;(゜o゜;(゜o゜;
いかんいかん (;´゚Д゚)ゞ
何が来年だてっ!!頭おかしいんとちゃうか???
んんん~まだ、魔術が解けてない。。。。



で、ちょっと頑張って走って行くと、
少しずつ妖怪妖精たちの話し声が離れて来て安堵ε-(´∀`*)ホッ

でも油断は出来ません。
あの妖怪どもは、ウルトラを制しているランナー達。
息を潜めて、いつ近づいてくるか分かりませんので。。


・・・・・


すみません。
今日のレポたったの5kmも進みませんでした。
もう少しで、71kmも半分走りますので、我慢してくださいっ!!

つづく。

↓ブログ村。ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
もうこの辺からは、確実に山に近づいてるなぁ
というような田舎道が続きます。
山道

まだ、人もバラけていないんだけど、
道幅が狭いところもあり、
混み合ってて、なかなか自分のスピードを維持出来ないなぁ。
という印象でした。

そんな、スピードってエラそうなこと言える
ペース感持ってるわけでも無いんだけども(;・∀・)。

そうそう。
この高山ウルトラマラソン。
エイドの500m前に必ず、この表示があります。
500mの表示

コレ見ると、なんか元気が出ると言うか。
何故か、歩いていた人もそこから走りだします(笑)。

最初のうちは、この500m表示が出ると
あっという間にエイドなんだけども、
後半は、表示を見てからの距離の長いのなんのって(;・∀・)。

・・・まぁ、この表示有ると助かるなぁって話ですw。


さて、第二エイド。

10kmで、早速トイレ。。
仮設トイレだったり、建物内だったり、外の常設トイレだったり、
3ヶ所も有るもんだから、
アッチが空いてるか(・∀・; 三;・∀・)?
コッチが空いてるか(・∀・; 三;・∀・)??
とフラフラして結局最初に行った仮説にたどり着くという。。。
↑こーゆー、要領の悪いヤツって居るよね(゚∀゚;)。。。

第二エイド
※トイレ側から見たエイドの様子w

その後、ここもドリンクだけ頂いて進みます。
この辺りから、な~んか結構、坂が長いなぁ。。。
歩いてる人もちょいちょい要るし・・・

でもこれくらいから歩き出すと、
美女峠に行くとき、歩くだろうで、
ゆっくりでも走ろうと
心に決めて、ゆっくり走ります。

この辺り結構、真剣に歩くか、走るか迷った。
(珍しく、ちゃんと”走る”話をしていますww)
60kmは走った事あるんだけど、今回71kmは人生最長距離。
しかもかなりのアップダウンなので、
ここで、歩いたほうが正解か、ちょこっとでも走ったほうが正解か。。。

この辺は、経験で図ってくしか無いんでしょうねぇ。。。

・・・・なーんて思ってると
デッカイ横断幕!!

デーーーーーン!
美女峠
美女峠!!

そう。
美女峠はまだこれからだ!これからだ!と思ってたら
美女峠に到達していたと言う\(◎o◎)/!

なんともラッキーな!!
一番、走っててもラッキーなケースですなw

で、何故かまた、この16.7km地点で
補給の前にトイレに行くという。。。
ハーフも行かずに、スタート直前にもしといて3回目。。。
ストラトさんを思い出さずに居られなかったww

多分、トイレばっかり気になってたら、
逆に、坂がキツイのを忘れてて、
さらに、試走で走った、高山スキー場の峠しか
頭にイメージが残ってなかったんで
ホントラッキーだと思う。

ただ、まだ50km以上有るよなぁ。。。
というネガティブマインドも有ったりもした(;・∀・)。

峠の頂上まで来たら、当然下り。
下り

下りがやっぱり、不得意なんで、バタバタしちゃうんだよなぁ。
結構、後ろの人にも抜かされていました。
20km地点
ほどなく、20km到着!
あと、51km(;・∀・)。。。

もう、この辺は、
完全に山道だよ~。ずーーーっと山しかあらせん。
山道

そうそう。
山道に入ってからは、もちろんエイド以外の応援は皆無なんだけど
しっかり、関係者の車が行き来してます。
関係者の車

車が来ると、もちろん避けるという動作が
疲れてくると、面倒なんだけど、
やっぱり、しっかり見ててもらえるのは安心だよね。

こんなところで、怪我したり、倒れてても
ランナー同志じゃ、どうしようも無かったりしますもんね。

でもって、第一関門 22km地点。
「道の駅 ひだ朝日村」に到着!!
第一関門

タイムは。。。分かりません。。。

実は、関門を気にしてて。
ロボッチさんに頂いた、うーぱぱさん原作のエクセルペース表を
ビニールに入れて持ってたんですよ~。

それを多分、トイレに何回も行って、
ハンドタオルで手を拭く時に、一緒にポケットに入れてあった
ペース表を落としたんだろうねぇ。。。
トイレのバカヤロー!!!!!!
(・・・ってオメェが悪いンダロウガ(;・∀・))

この辺りのエイドから、
結構何度も、かぶり水を頂いたんだけど、
みんなみたいに、柄杓でバシャーっと行くと靴とかまで
ビタビタになっちゃうんで、手ですくって首の後ろにかけた。
これだけで、大分涼しくなりましたよ(^^)。

それでもやっぱりここから、25km地点くらいになると
一番勾配のキツイ峠「飛騨高山スキー場」に向かってるんで
ジミーーーーーに登りが続きます。
25km.jpg

高低図
↑今、この赤い○の辺りです。↑

ほどなく、エイドに到着し、
補給をしていると、地元のランニングのお知り合いに会い。
「おぉぉぉおおぉ。。こんな所で会うとは(^^)」
と、そんなに驚いてもいないのにも関わらず
ちょっと大げさな、お決まりの挨拶をw

同じ、中部圏の人で且つ、ウルトラランナーであれば、
この高山走ってるって、十分考えられますからねww

ここで写真を撮ってもらいました。
25kmエイド
まだ、流石に元気だわ!

し、しかし未だ、30km地点にも到着していない
この辺りで・・・・。
お・お尻に・・・違和感がっ。。。。

こ、この後。。
どうなってしまうのかぁぁぁぁああっ!


お尻マラソン高山ウルトラマラソン。
次回に続く。



↓ブログ村。ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
高山ウルトラが終わって、
4日目になるんですけど、
やったらと、身体がだるいというか
朝が眠い(=_=;)。。。
なかなか、起きれんという。。。

まぁ。ウルトラのせいにしておこう。。

それがいい。(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン
大の大人だでなw。

さて、出走前でさんざん引っ張った
飛騨高山ウルトラマラソンですが、

仕方なしにw、いよいよスタートですよ(^^)!




100kmの走者を送り出した後、
次は、我々71km軍団の整列です。

何故か、昨日の説明会や
前夜祭で会ったいたのに、
うーぱぱさんとsugiさん
初めましての挨拶を今更していた(;・∀・)。

この機会を逃したら
71kmの道中、会った時によそよそしくなっちゃうし・・・

・・・なんて、いらん心配だったΣ(・∀・;)。
お二人共、チョ~速くって
スタートして数百メートルで見えんくなっちゃって二度と
レース中はお目にかかりませんでしたとさww

しかし、チーム中部の同志、ローラ姫ankoちゃん
朝から、全く姿が見えんと心配してたんだけど、
もう、とっくに整列してて安心。
なんかやっぱり、近い人おるとホッとするよね(^^)。

71km組で完走を誓います!
71シューズ


ほどなく、スタート!!
スタート

スタートからすぐに坂ですが、
説明会での丸山さん曰く、
高山では”高低差100m以内は坂では無い”
丸山さん
らしいので、そう心がけるも、
スタートから既に登り坂って、
どう考えても「坂じゃん!」と突っ込みたくなったww

高山市街地を通り、
朝から、たくさんの応援の方々がいっぱい!
なんともウレシイ( ;∀;)。
先程シャトルバスの出た駅に戻ってきました
高山駅
駅の高架をくぐります。

ここをくぐると、
これぞ、高山!と言う感じの観光地ならではの商店街。
観光地商店街
このもうちょい向こうに、
早朝サプライズ応援で
中部の長「たーはるさん」が居たのに
自分。。。スルーで見つけられんかった。。。_| ̄|○。。
こんな目立つ格好してたのにww
af7cabdf.jpg

市街地商店街を抜けて3.5kmj地点で古い町並み。
ここがまた、古っるい町並みなんですよ~。
(そのまんまっ!!!(゚∀゚;)☆\)
古い町並み

ここも前日説明会を受けた時に
道幅が狭くて且つ、側溝の蓋が開いとるで注意せぇーよ。
蓋空いてる
と聞いてたので、
みんな比較的ゆっくり進みました。


だいたい、ここまでペースは6:40/km

そんなにキツくは無いんだけど、
これで、71kmも持つかなぁという不安もりました。
前に知多半島60km走ったときは、最後10kmだぁだぁだったんで_| ̄|○。

古い町並みを抜けると、私が泊まっていた宿に着きます。
なーんか、せっかく会場まで行ったのに、
また走って宿まで戻ってくるって、すっごい損した気分ww。

冷静に考えてもみてください。
宿から高山駅まで歩いてバス乗り場まで15分。
そんでもって、バスに揺られて15分で会場入り。
会場からまた同じ所に、走って帰ってくるってものすごい非合理。

用事も無いのに行って、帰ってくるって。
しかも早朝に。。。

・・・とか言っとったら、マラソン自体、何やっとるか分からんわなぁww

そんな訳の分からんことを頭に浮かべ走ってると、
またもや、ココでサプライズ!!

この突き当りに見える、ちっさい黄色が!
ハマー夫妻
↑この小さぁぁぁぁっぁぁぁい黄色いのね(^^)

ぐわぁTを掲げたハマー夫妻!!
よく、高山まで来てくれました(^^)。

こんな遠くまで応援来ていただいて
感謝感謝で、たまらんかったので、
感動を分かちあおうと、
何故かよーわからんけど、ローラさんとankoちゃんが来るのを
待って、ハマーさんにお礼を言って、別れを告げ進みます。

ほどなく5kmで最初のエイド。
第一エイド
高山信用金庫。。。
奇しくも、高山の銀行。。。
散々、高山ウルトラマラソンの壺を・・・
まちゃさんはじめ、キーキさんに
「高山の銀行に口座を作れ」と、最後は訳の分からんすすめ方で
壺を売られた高山の銀行さん。
最初のエイドって運命を感じますw

その時の様子は⇒こちら

とりあえず、まだ5kmなんで
ドリンクだけもらって走り続けます。
ボラの皆さん。朝早よからありがとうございます!!

ちょっと行くと最初のコンビニ。
コンビニ

コレを過ぎると、60kmくらいもう、コンビニは無いという情報。

前を走る人が、隣の人に
「コンビニあるけど、寄らんでええか?」
「もう60km無いらしいけどええんか?」
「ほんと無いけどええん?」
と、でぇぇぇれぇぇぇぇぇーーーしつこく聞いとったww。

多分、初めてウルトラの人に付き添ってたと思うんだけど、
コンビニ無いとそんな、イカンのかてっ!!
とツッコミたくなった(笑)。

アレかなぁ。
スマホ忘れて出かけると、ものすごい焦る
スマホ依存恐怖症みたいなもんかなぁ?

自分なんか、忘れん坊将軍なんで、
そんなんの恐怖症になっとったら、身体がいくつ有っても足りん。
コンビニ無かったら、民家でトイレ借りとけぇ~いww

あっ、コンビニって言っても、トイレに行きたいとは限らんか。。。

あっ、民家でトイレって言ったら、思い出したんだけど
昔、スキー行く時に山道でチェーン付けとったら、
急に、う○こ したくなって、野グ○も恥ずかしいんで
民家借りたこと有るなぁ。。。

ピンポ~ンなんて田舎ないから、
ガラガラってドア開けたて、
「すみませ~ん。トイレ貸してくださーい」
って言ったら、奥から「外にあるでぇ勝手にど~ぞ~」て声だけで返してくれたなぁww
「ありがとうございま~す」って返したら、
さらに「水が流れんかも知れんでぇ~」

って・・・・
ええぇぇええw(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w

そ、そんなぁぁ、
いくら、可愛い俺様の分身だからと言って。
こんな雪国に残しとけ無いそんな失礼なこと出来ん(;・∀・)。

と思ってたんだけど、
それは、手洗うとこのことで、外の便所はボットンだったwwww

イカン。。。。。
脱線しすぎた(;・∀・)。。。ウルトラぜんっぜん関係ねぇしぃ。。

ウルトラマラソンのレポなのに
こんなに脱線してたら、レポ自体がウルトラになってしまう((((;゚Д゚))))


話戻りまして。。。(;・∀・)。

トイレの事を考えてしまうと、トイレが頭にインプットされてしまうものだ。
もはや、小を催して来る(;・∀・)。

この辺りから、日差しが強くなってきました。
気温上がる

この日差しが、さらに私の膀胱を刺激するww

もう、一度トイレがインプットされると
何もかもが、催す要因となるのだろうw


果して、次のエイドで私は、
トイレに行くのだろうか!?
はたまた、行くことが出来ないのであろうか!!!!

。。。どーでもええわw。



すみません。
ちょっと、脱線してたら時間かかっちゃったんで
次回へつづくm(_ _)m。。。



↓ブログ村。ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
しかし、参加された方々、なかなかレース中のレポ書かんなぁw。
誰かが書いたら、忘れてた部分とか写真とかパクろういいなぁと思ってたのに。。

と思ったら、えいたろうさんが、
先陣を切って、レースレポをスタートした!


そんな中、
私はというと、
高山ウルトラマラソンをネタにして引っ張ってる最中出走前の大事な処をレポ中なんですが、
なんだか、"がや"が騒がしいw
twitter.png


早くレースをスタートしろ!
と言われると、
もう少し、レース以外の話で引っ張りたくなるし、


もう、走らんでいい!
と言われると
レースの話に入りたくなるww



これをカレーうどんに例えるならば・・・。


カレーうどんを食べに行ったのに、
もう売り切れたと言われたら、あなたは
素うどんを食べて帰れますか??

いやもっと言うと、
若鯱屋に行って、カレーうどんの臭いだけをかいで
素うどんを食べて、カレーうどんを食べた気になれますか?

そんなの無理でしょうが!!





・・・わかりにくい。。




しまった(-_-;)。。。
「焼肉の臭いで、ごはん」にしとけば良かった。。。


そ、そんなことはどーでもよくて、
こーゆーのは、惜しまれて終わった方がいい!

そうだっ!走りだそう!!
今夜。いよいよスタートしまっせ(^^)/



また、引っ張っちゃった(;'∀')

↓ブログ村。ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
ブログ村 マラソンカテゴリ
記録
【2017年】
3/26 豊橋ハーフ
>1.50.42(1:48:46)
3/5 静岡マラソン フル
>DNS
2/19 京都マラソン フル
>DNS
【2016年】
12/11 東海シティ10km
>0:44:26
11/13 いびがわフル
>3:56:43(3:56:28)
10/16 かもしかハーフ
>1:48:3351(1:48:32)
10/9 あざいお市ハーフ
>1:40:33(1:39:33)
9/17 アクトス6hリレー
>76km
6/12 飛騨高山ウルトラ71km
>9:15:28
5/15 岐阜清流ハーフ
>1:39:08(1:38:28)
3/6 静岡フル
>3:39:00(3:36:04)
1/17 木曽三川フル
>3:30:04(3:29:55)※PBフル
1/10 春日井10km
>0:42:14(0:41:59)※PB10km
【2015年】
12/13 東海シティ10km
>0:42:43
12/6 高蔵寺弾薬庫一周平和16.5km
>1:13:16
11/15 神戸フル
>3:51:39(3:49:23)
11/8 いびがわフル
>3:54:35(3:53:18)
10/18 鈴鹿かもしかハーフ
>1:50:53(1:50:03)
9/26 アクトス6hリレー
>66km
8/1-2 サマーナイトラン12H
>何周かよく分からんがいい塩梅
6/21 庄内緑地グリーン30km
>2:27:44
5/17 岐阜清流ハーフ
>1:39:37(1:38:38)
4/26 知多ウルトラ遠足50k
>5:31:49
3/29 豊橋ハーフ
>1:38:36(1:37:05)
3/15 横浜フル
>3:47:30(3:41:41)
2/15 京都フル
>3:50:42(3:48:14)
1/26 一色ハーフ
>1:34:42 ※PBハーフ
1/11 春日井10km
>0:44:23(0:43:48)
【2014年】
12/14 東海シティ10km
>0:43:59
11/30 富士山フル
>3:55:37(3:52:29)
11/9 いびがわハーフ
>1:41:32(1:41:25)
10/19 鈴鹿かもしかハーフ
>1:52:26(1:52:04)
7/5 豊スタリレー
>記録はよー分からんけど6hのリレー
5/18 岐阜清流ハーフ
>1:40:37(1:38:22
3/30 豊橋ハーフ
>1.42.26(1:42:08)
3/9 名古屋シティハーフ
>1:45:09(1:41:22)
1/26 一色ハーフ
>1:40:11
1/12 春日井10km
>0:49:05(0:46:55)
【2013年】
12/8 奈良フル
>4:07:39(3:58:58)
11/24 富士山フル
>4:14:12(4:09:20)
11/10 いびがわハーフ
>1:46:45(1:46:10)
10/27 ナゴヤアドベンチャーハーフ
>1:45:06
9/21 アクトス6hリレー
>74km
3/31 豊橋ハーフ
>1:47.18(1.46.15)
3/10 名古屋シティハーフ
>1:56:43(1:51:04)
2/24 犬山ハーフ
>1:56:08(1:54:19)
1/13 春日井10km
>0:50:20(0:48:11)
【2012年】
12/9 東海シティ10km
>0:48:47
11/25 大阪マラソン ※初フル
>5:32:19(5:08:54)
10/28 ナゴヤアドベンチャーハーフ
>1:51:55
3/11 名古屋シティハーフ ※初ハーフ
>2:23:01(2:11:49)
1/29 スイーツリレー
>4:03:39
1/8 春日井10km
>0:49:12
【2011年】
11/27 伊賀上野10km
>0:50:36
11/3 pink+green10km ※初大会
>0:52:35
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: