サブ3.5までホントあと4秒なんだってっ!!
プロフィール

→もうちょっと詳しく見よっかな しょうじ

Author:しょうじ
初フルマラソン 5時間超から、1年でサブ4達成!現在、自己ベスト3時間30分04秒。←この4秒を切るために爆走中!!ε=ε=ε=ε=┌(゚∀゚)┘

今後のレース予定
12/10 東海シティ10km
01/07 春日井シティ10km
03/04 静岡フル
ブログ村<マラソン>
昔、「でら。べっぴん」って有ったな。。。

エロ本だわw。

「でら。べっぴん」と「べっぴん」と2通り有って、
その違いは・・・

・・・すみません。どっちでもいいですね(;・∀・)。


今回の高山は、ホントに「でら」であった。
英語にするとEXTRAだと思う!


エロ本の方は、デラックスなんだと・・・
・・・すみません。どっちでもいいですね(;・∀・)。


大会は、コースはキツイけど
運営はホントに温かい大会。
でもコレ、このキッツイコースだから
皆、参加するんかな??

キツイだけに、
完走の感激もひとしおであった。


僕の場合、
エントリー前から、楽しませてもらってました。


■高山の壺、勧誘履歴■

前々回のウィメンズの打ち上げ(この時は伏線)
いびがわマラソンの打ち上げ
忘年会

まぁ~、よーくイジってもらったわww


最初、話のネタにしていたけど
全く、ほんと~に、参加の意思はなく、
42kmでもキッツイのに、なんであえて
そんな長いの出なカンのだてっ!!

そもそも、そのころは遠征は年に1回と家庭内で決めれてたんで
遠征券、一回使っとれんて。。。と思ってました。


しかし忘年会・・・このあたりになってくると。。。
なんだか、だんだん、その気になってきて
まちゃさんが言うように、
こっそり、宿だけ抑えようっかな?
という気になってきた(;・∀・)。

んで、極めつけが
完全に来ちゃったのが今年のウィメンズの打ち上げレポ。。。

この時のブログでの反応
コレに完全に、背中を押されました。
71kmか100kmかは、おもいっくそこの時期に故障してたので
100km走れる感じがなかった。

結局、71kmにしても、ぶり返して今、ランオフ中ですが(;・∀・)。。。
まぁ、いいんだて。
こういう、全く走らん時期が有っても。


結果。
エントリーするまでの工程や、
試走会の参加。
そして、大会前後にしても
実際、大会以外のところでも
かなり楽しませてもらって、
これだけ、思い出に残った大会のビフォア・アフターって
無いもんなぁ。。。


次回、エントリーするかは未定ですが、
「高山」オススメです。

・・・でも出る時は、しっかりロングとか練習してね♪
しっかり、足痛くなるでww


最後に、
高山走った翌日に、セレブちっくに行った
ランチでの一枚。
セレブランチ
平日の真っ昼間に、大の大人が楽しんだw。

顔出せんのが、残念だけど。
あんなにトークでも盛り上がっとったのに
顔、疲れきっとるwww


しっかり、夕方まで遊んで
帰りの高速バスに乗った時は、
完全に高山ロス。。。
名古屋駅

でも、明日からはこの高速バスに
私の心も乗車して名古屋に帰ります!
また、しっかり働き、しっかり(足治してから)走って
いつか戻ってきます。


もう、
でら。高山だてっ!!



おしまい。

↓ブログ村。ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
今回でレースレポ、ラストになります。
なんだか、もう一度走った気分。終わってしまうのは寂しいなぁ( ;∀;)。
ここで、終わるのも何なんで、もう一度、
スタートから、書いてみる!!ってのも斬新ですが・・・
誰も読んでくれないんで、終わりにしましょう!
別れがあるから、始まりが有るのですww
なんつってぇ~( ̄▽ ̄)。

では、ラストランに向かって、ラストスパーート!!




千光寺の分岐から、
100kmの走者が居ない道のりなので
急に人が減り寂しくなり、
コース間違っとらんかしらん?と思うくらい
人が居なくなってしまったww

あと10km。
60km.jpg

ここまで来ると「完走」の二文字しか頭になくなってきた!!
足の痛みから意識を離して
前を走る人の頭だけを見て走るのみ!


ほどなく、61.7km地点のエイド
61.jpg

おっ!この匂いは!
この匂いだけで、白いごはんが3杯くらい行けそうな匂いは!!


高山牛の肉ぅ~。
高山牛

足は痛くっても、肉は食えるという、
なんとも、図々しい胃だw

今年から71kmの参加者でも食べれるようにしてくれた”高山牛!!”

足をとめて焼きたてを頂きます。

くちどけの柔らかい。。。
・・・う・・旨い。。。( ;∀;)。生きててよかったぁ~w

っていうくらい旨いw

さぁ元気出して出発だっ!!

・・・と思ったけど、ターンして
「すみません。もう一個食べていいですか??」(;・∀・)
な・・・なんとも、図々しい胃だw

くちどけの柔らかい。。。
・・・う・・旨い。。。( ;∀;)。
同じこと言っとるなて(゚∀゚;)☆\(-_-;)バシッ!


ここで元気をつけて再び走りだします。

あと7kmほどであろうか?
再び、足が痛くなってきたのですが
GPSウォッチの距離が動いてないのでわからない。。。

となりをずっと走っていた
年配ランナーの方に「あと何キロくらいでしょうね?」
と聞くと、5kmぐらいじゃないかな?の回答

・・・じゃないかなぁ??

腕を見ると、時計をしていなかった。。。

私は、GPSを頼り過ぎてたんだなぁとつくづく思った。
「ハヨ終わってくれぇ~。ハヨ終わってくれぇ~」と思っていた心が
恥ずかしくなってきた・・・。
と言うのも、その方は、「あと5kmかぁ。終わっちゃうなぁ。。」
とも言っていた。

そういうマインドが足りんところがマダマダなんでしょうねぇ。。。オレ。
で、でもやっぱり今回は71kmにしといて良かったΣ(・∀・;)。

そうすると、65km地点の表示発見!
65km.jpg
ま、まだ5kmじゃなくて、6km有るがやっ(;・∀・)。。と思う、ショボい私。。


その年配ランナーさんになんとか着いて行き走り、
あと5kmくらいのエイド。

ボランティアの人方々が
「おかえりなさい!」が激しく力強くなってきた。

もうこの辺で、
帰ってきた感が、めちゃめちゃ強くなり、
涙腺がウルウル( ;∀;)してきた。

まだ、ゴールじゃないのに。。。
まぶた閉じたら、ホント涙がでそうなので、
上を向いて、ポカリだけをいただき、直ぐにリスタート。

エイドを出る瞬間の
「頑張って!!」の声に

完全に涙が落ちってしまったんだぁ。
サングラスしてて良かった( ;∀;)。

角を曲がると、100kmと再び合流。
いま合流する人は、千光寺を走り終えてきたランナーだから
かなりキツそう。。。

そう思うやいなや、目の前にぐわぁTが。。。

えいたろうさんだった。
速い!!!
近づいて後ろから声をかけるとかなりキツそう。

みんなツライんだなぁ。
でも後チョットだよ。。。と思ったけど。
よ~考えたら100kmはあと1峠(ラスボス峠)が残ってるんですよね。。。

もう完全に、感動モードに入ってると
再び、サトさん山ちゃんハマッキー夫妻が応援に!!
ぐわぁエイド

「復活してよかったね!」
の声をもらった。

復活した!という実感は無かったんだけど
たしかに走ってここまで来れている。
チョーーーウレシイです!!
もうゴールも近い!!という実感に包まれた。

もうここからは、表示もカウントダウン!!


ラスト3km
ラスト3km


ラスト2km
ラスト2km


あと・・1kmしかない。。。
ラスト1km

ここでやっと、はじめて「あと1kmで終わってしまう。。。」
という寂しい感覚とともに、
・朝早くからスタートしたこと。
・トイレに何度も行ったこと。
・お尻が痛くなったことw
・GPSがロストしてしまったこと。
・足が痛くなってしまったこと
・色んなランナーさんに出会ってきたこと

なんか思い出したら
ぞわ~っと鳥肌たってきた。

高山ビッグアリーナが近づくと
周りを走っていたランナーと急に親しい感覚になります。

「もう終わりですね。
終わっちゃうね。」
など信号待ちで、健闘を讃え合う。
まさに共走です!!

ビッグアリーナの入り口
ボランティアの方がズラーっと並ぶ
ハイタッチの列で、お出迎え。

いよいよゴール!!

角を曲がって、ゴールゲートが見えた!!
フィニッシュゲート


・・・というところですが、

ここで、私は何故か、一人でゴールするのがもったいなく感じ
後ろを振り返り、角を曲がって少し戻りランナーを探した。

そうすると、直ぐに
後から走ってくるランナーが来たので、
「一緒にゴールしませんか?」と声をかけた。

その方は、頷いてくれ、一緒にウィニングロードを駆け抜け

一気にスピードを上げ


ゴオオオオオオオオオーーーーール!!


ゴール3


終わったぁ。。
終わっちゃったぁ。。。



運営の方、ボランティアの方々ありがとう!
一緒に参加してくれた方、応援してくれた方々ありがとう!!
快く送り出してくれた家族、ありがとう!!!

・・・そして、素性の知れんおっさんとゴールしてくれてた赤いシャツの方ありがとうw



これまで、
私のくっそ長いレポを見てくれた方もホントありがとうございましたm(_ _)m。


ホントに、感謝でいっぱいです。






でも、
高山の思い出、もう一回だけつづきます(^^)。
しつこいでしょうwww



↓ブログ村。ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
いやぁ~高山レポもすでにレースだけでも7回目!
もうすぐ2週間近くになり、ようやく
高山ロスが抜けて来ました。

今は、というとロス高山です。
いや、ロスヤマタカか??。。。


・・・・・書くことないなら、サッとレポ行けやヽ(`Д´)ノ!!





ハテナエイドを後にして、
山道から、久しぶりに町並みを走り
丹生川支所に近づくと、応援の声があちこちから聞こえます。

でも、足が痛くなった焦りか、
笑顔なく、頷くだけの返答しかできず・・・。


丹生川支所の第三関門エイドが近づくと、
何か男性の声で、放送が聞こえる。。。
何度も繰り返し、言っているので耳を凝らすと

「12時15分で関門です!」

時計を見ると12時10分。
や、やばいじゃないかっ!!歩いた上にしっかり休んだからか。。。

ここまで来たら何とか、最後の関門は間に合わせたい!!
最後の力を込めて、一生懸命走る!!!
時計は12時13分50秒!!
何とか間に合ったようだ。


・・・と思ったら、この関門時間は
第一ウェーブからスタートした100km走者のことだった。
私は第三ウェーブで、30分後のスタートだから
まだ、余裕がありました(;・∀・)。

でも良く考えたら、関門まで30分しか無かったんだぁ。。。
とも思った。

そんな疲弊している私の背後から
再び妖怪妖精が!

ハッとするも
まったく、妖気が私に効かない(;・∀・)。
いや、妖気は出てたのかもしれませんが、
僕の弱気が、かき消してたのかもしれません。。。

もう足が痛くって、反応する元気が無いのだ。
妖怪妖精さんたち、ごめんなさい( ;∀;)。


そこのエイドでは、甘い物を取ろうとおもってた。
おお!!氷イチゴだっ!!と思って、
急いで口にすると。。。。
トマトシャーベット
と・トマトシャーベット。。。

あの。。。甘いと思って口にしたら塩辛かったという。。。
この気持ち、結婚式披露宴の前菜で出てくる
よーわからん、食べ物・・・って分かるかなぁ(;・∀・)?
そんな感じw

いやぁぁ。甘いの欲しいぃぃ!!
必死に、氷トマトを食べつくし、
みたらし団子1本はちょっと多いかな?と思うけど
甘い食べ物がほしいんで、「1本良いですか?」と
ボランティアの方の皿にに手を伸す。
腹はもう減ってないが、口に甘いのが欲しいんで。

口に入れると、
全然甘くない( ;∀;)。。。醤油団子じゃんこれ。

多分、口の中もサッパリだし、塩分をとりたいだろうという
ことから、ドロっとしたみたらしになってないんだろうね。

それはそれでOKなのですが、
私の頭は甘いものなので。。。。

仕方なく、ポカリで口の中を甘くしました。

少しでも補給を早く終わらせて
少しでも進んで、完走を目指そう!!
・・・そう思い
愉快な妖怪たちに先に行くことを告げると
痛そうな私を見て心配してくれた。。。

あんなに、
何十キロか前には、お渡しのお尻事情で
遊んでた、愉快な妖怪達が・・・

心配してくれるなんて。。。

ぼ・僕には、あのジャジーなオープニング音楽が聞こえてきた
♪暗いさーだめを〜、吹き飛ばせぇ〜♪
妖怪人間2 ベムベラベロ

おいら!怪しいもんじゃないよっ!!
って、充分怪しかろう(;・∀・)


妖怪たちとサヨナラするのは寂しいですが、
「先に行きます!」と伝えて、エイドを後に。
まぁ・・「先行きます」って言っても
走っとるか走っとらんか分からんようなスピードだから
妖怪の声は、後方からしばらく聞こえてました(;・∀・)。


エイドからリスタート後、すぐに小学校を抜けると
子どもたちの応援。

うしろを走るの妖怪たちに応援する準備の声が聞こえます。
「おい、くまモン来たぞ!」
「2人来るぞ、2人。。。」
「もうひとり誰だ、アレっ」


「・・・・・・」


「くまもん、頑張れぇ~でいいんじゃねぇ??」

ベラさん
小学生に気を使わせてましたよっ!!ww

痛いのを我慢しながら、
なんとか、走り続けてすすめています。
あと15km踏ん張るのみ!


暫くすると妖怪たちの声も聞こえず
ひたすら、痛いのを我慢して走るだけ。

ただ、不思議なのが、
ゴールが近づいているからか
ずっと歩かずに走れてます。

もう、景色などはあまり目に入らず
ひたすら、左足、右足、左足、右足を交互に出すだけ。


この辺までくると、痛いんだけど
なんとか行けるんじゃないか?という気持ちになってきた。
そうなると、周りの景色や、周辺ランナーの言葉も耳に入ってくるようになる。
無理はイカンと思うんだけど、そもそもウルトラマラソンって
無理する大会なんだから、気持ち1つで見え方・聞こえ方が変わるんかもね(^^)。

ほどなく、60km地点到着!
60km.jpg

あと、11km!!

気持ちはゴールに向かいます!!


しばらくすると
地獄と天国の分かれ道!!!
千光寺分岐

天国(71km)コースに曲がり
地獄(100km)のコースを振り返ると
千光寺への激しい上り坂が見えます。
千光寺分岐後


直前を走るオジサマランナーと
見合って、ニヤッと笑い、2人でガッツポーズをして
千光寺方面を見て、お辞儀をしてましたww

なんだろう。
まったく無言だったのに
「よかったねぇ~71kmで」
という心の声が聞こえます。

あと10kmになるとどのランナーも
疲弊して来てるんですが、
無言の中、どこか明るい表情が見られるようになって
皆、一緒に共走してるんだぁ~という
ホッコリ(´∀`*)した気分になってきた!!

レポもいよいよ
ラストスパート!!

うれしさみしww
次回は、Finsh!に向かってラストラン!!!!




↓ブログ村。ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
高山のブログ。
高山当日から、毎日書いてる。
普段は、かなり気まま更新なのに、何故こんなに更新が続いているか。
もちろん、楽しかったので、アレモコレモと頭に浮かぶのはもちろん。
・・・あれから、1mmも走っていないから、その時間が空いて・・・
いや(^◇^;)想像以上に楽しかったからですww。

さて、
昨日のレポも、まったく1mmも進みませんでしたので(笑)。
レポもスピードアップしますよ!!



高山スキー場を出るとすぐに40km地点。
40km.jpg

ん?概ね今までGPSウォッチが知らせる
1kmごとのラップが「ピロロロロォピロロロロォ」
と概ね正確に鳴っていたのに
なんか鳴らんなぁ~と思ってました。


ここからの下り坂は
ホントに急!!
滑り台を走ったことってあります??
バタバタして、スピードを殺せませんよね。
それくらい急!

コースはこんな感じ
コース3

かなり、抑えながら下りを進みます。
ここで無理しちゃうと、足やっちゃいますからね(;・∀・)。

オレ、エンブレ無いからねぇ。。
エンブレ


でも1kmくらい進むと
急に、クスリが効き、お尻の痛みが引いてきたぁ~。

お尻がまったく気にならんってステキ杉!!

もうこうなってくるとハイテンション
アレだな。メイタンゴールドが効いてる時みたい。
鎮痛剤ってカフェイン入っとらせんかなぁ?

あんなに先程まで、ダメだった下りが抜かされまくってたのに、
逆に、1人ずつ、どんどん拾っていきます。

後半になって抜かせて行けるって
チョ~ キモティー ( ゚∀゚)ーーー

行くでぇ、行くでぇ~
42195km.jpg
※42.195kmつうかぁ~


どんどん行くでぇ~。
45km.jpg
※45kmつうかぁ~( ゚∀゚)アハハ


ぱひゅーんと行くでぇ~。
50km.jpg
※50kmつうかぁ~( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



・・・・・ここで、こんなに調子にノッたのが、今回ダメな原因なすべてだと思う_| ̄|○。。。


ただ、この時は、そんなことにはまったく気づかず
お尻が気にならなくなった私は
ホント生き返ったよう!!
試走の時に、お漏らしするんじゃないか?
なんて言われたこの下りも、
「そんな弱かった自分とはサヨナラだっ!!」・・・と思っとった。。。

そして、坂を下りきり、
試走を終了した岩滝公民館(エイド)が見える頃になると。。。
故障した右踝から足底が
ズーンと痛んだ(`□´。)。。。


でもエイドで休めば、良くなるだろう?
とチョ~かる~く思ってました(;・∀・)。。。

そして、足首をグニグニよく回してドリンクも飲んで
十分休んでのリスタート。


これ、なに岩って言ってたかな?
岩

完走祈願して先のトンネルを潜ると、
足ぞこのず~んとした痛みが
完璧に痛い!!
と感ずる厳しい痛みに。。。(T_T)

登りでも、下りでもない傾斜のない
完全に平坦な道で
歩き始めてしまった。

今、何キロ走ったんだろう?
と思ってGPSウォッチに目をやると
∑o(*'o'*)o ウオオォォォォ!!
39km時計

39kmで止まっとる!!!


なんでやぁぁぁ???。。。
と考えなおすと、これ39kmって
そう、のス・スキー場の奥まったトイレ。。。。。

あそこで、グダグダと
トイレで楽しんでゆっくり処置していたのが仇に_| ̄|○。

GPSをロストしていた。。。
だからGPSウォッチ的にはあのトイレがゴーール。。。
ドロップバック

39キロから40キロ目のエプソンくんによるラップは・・・
ラップ
4時間39分になっとるぅぅぅwww。
どんなけ、トイレで時間かかっとるんだてっww


・・・結局、ここからGPSを拾うことなく
私のエプソンは、あの洗浄のない洋式トイレ
(クリープのないコーヒーみたいっw)
で終了していたのだ(笑)


---ここから、足の痛みによるマイナス思考により急激に写真が無くなりますm(_ _)m。---

ほどなく裏ボス峠に入り
ずぅ~ーーーっと歩いて登ると、
私設エイドの案内をしている
知り合いのスーパーガールが!!!

彼女は名古屋城から金沢兼六園の250kmを走る
さくらネイチャーラン走者です!

足が痛くって、完全マイナス思考になってる私は、
「あっ!!」くらいの声しか出ず、気の利いた会話も何も出来ず。。。
案内された、エイドでは何もいただかず、進みます。

まだ20kmある道のりを
関門に間に合うかどうかも分からんのにひたすら歩いてると
ものすごい虚しくなってきて、あんなに苦しい坂も
心だけは、ウキウキしていたのに、
どんどん気持ちが暗くなってきます。

とにかく
次のエイド、次のエイドだけを求めてひたすら歩き
エイドに到着すると、靴を脱いで足をストレッチして
また進みます。


痛みの原因は、
踝側のインソールが盛り上がってるのかな?と思ってたんですが、
その夜、ホテル帰ってみてから
くつ下脱いだら、単に足の方が腫れてるだけでした。。。。。

なんで、ロキ○ニンってお尻までしか効いてくれんのだろう?
と思ってましたが、後にしーやんさんに言われた
「おみゃ~の身体は、ここまでしかロキ○ニン効かんのかてっ?w」
ってコテコテの名古屋弁で言われた。 かどうかは覚えとらんけど
効き目
  ↑こんなイメージw

そんな訳はなくw
多分、スキー場の下りで痛めてたのを
お尻のGの為に飲んだ痛み止めが効いてたんでしょうね(;・∀・)。


もう、何キロも歩いてきたのですが、
GPSウォッチも動いてないし、あとどのくらいで次のエイドかも分からずで。。。
サトさん山ちゃんたーはるさんハマーさん夫妻の待つ
ハテナエイドが遠く感じた。
とにかくソコへの到着だけを目標に歩いてました。

で、
ハテナエイドに着いたら、もう走るのを止めようかと思うくらい
マイナス入ってました( ;∀;)。


あぁ、楽しかったなぁ。。。

・高山スキー場で、トイレ選択をミスったこと。
・尻が痛くて、ロキ○ニンを飲んだら、ウソのように効いたこと。
・その措置をしたらGPSをロストしたこと。
こんなおいしい出来事を、エイドに着いたらた~はるさんが居るはずだから
どう話そうか?なんて想像してました。

もう今、そんなことを想像することは全く無く
ただ歩いてるだけ。。。
完全にマイナス思考。

足が痛いのを靴のせいだと思ってたので
靴紐を完全にユルユルにして、痛みを抑えて
すこ~し走ると下り坂がカーブに。。。


カーブの先に、黄色のシャツ軍団が゚+。*・感。゚(゚ノД`゚)゚。動・*。+゚。。。
hatena.jpg
し、しかしカエルさん、インパクトデカイなぁ。
これで走ったら、ほんとビビるw


は・ハテナエイドだ。。。。。
hatena.jpeg

着いたぁ゚・(ノ∀`)・゚・。
なんだか情けない感情と
終わったぁという安堵感で、ぐったりしました。
はてな1
蛇に睨まれた蛙カエルに睨まれたしょうじww

椅子に座らせてもらい休みながら、ランナーを見てると
皆、楽しそうに走っていきます。
ホント楽しそう。。。悔しいです。。
はてな3
※カエルに仰いでもらうしょうじww

こんな痛いなら、先を行っても故障がぶり返すだけじゃないか?
もう、このままリタイヤしようっかなぁ。。。
と思ったら、サトさんが、ウソで言ってくれたのか、
ホントにそう思って言ってくれたのか分かりませんが、
「歩いてもゴールできると思うんで」と言ってくれた。

歩いてもなんとか間に合うのか?と思ったや否や
山ちゃんさんが「完走しなもったいないで」と言ってくれたのです。

その時は、ウンウン(゚ω゚(。_。(゚ω゚(。_。
くらいに感じませんが、
今思い返すと

チョ~感動するんですけどっ!!!


ここにハテナエイドが有ったから完走出来たと言っても過言でない。

その言葉を胸に、間に合わなくても行けるところまで行こうと思い、
右足に負担をかけずに、左足におもいっきり体重をかけて走るとなんとか走れる。

はてなエイドを後に、トンネルを潜り
第3関門の丹生川支所に向かいます。


ハテナエイド。

ありがとう。



このお返しはいつかしなイカンな。。。


フォーエバー”はてな”


・・・なんのこっちゃ(笑)。
続きます。

↓ブログ村。ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
やっと、土日を挟んで、
筋肉痛の類は取れました。
今回の、筋肉痛は持続力が有ったわぁ。。。

筋肉痛が取れた今、
痛めた足がやっぱり痛いことに気づいてきました。。。
これは、やっぱり最低あと1週間。それでも痛かったら
1ヶ月ランオフだなっぁぁ。。。

その間はネタもないのであの素晴らしかった高山ウルトラで引っ張ろうww




さて、今回はドロップバックを預けた
第二関門(飛騨高山スキー場)の
センターロッジでの話。

男子の受け取り&更衣室は2階で有ることをおしえてもらい
手すりをもって、ヨイショヨイショと登ります。
男子更衣室
↑この人の気持ち。。分かるわぁ。。。


ドロップバックを受け取り、
すぐ横に設けられた、更衣室というか
更衣場所で、座り込んでしまった。。。

こうなると、
着替えるのが面倒くさい(;・∀・)。。。


GPSウォッチを見ると39km地点。
ほぼフルマラソンを走ってきた更衣室っていうのは
完全に、おっさん臭バリバリの場所。


どよ~~~んとした雰囲気です。


着替えるのが面倒なんだけど、
せっかく預けたし、
Tシャツ着替えたら気持ち良いかも知れんし
何より、お尻を清潔にしといた方が良いので。


体を拭く為の、タオル一枚しか入れてなかったので
それを、前を隠すのに使うのか、汗を拭くのに使うのか・・・
これは、難しい問題だ。。

しかし!男には、決断しなければならない時があるっ!!!


・・・なんて迷いは全く無く、
こんなけ疲弊したおっさんだらけなんで、
隠すもんなんて、なぁ~~~んにも無いです(^^)。
とあっさり判断し、恥ずかしげもなく隠すことも無く、
CWXのショートを脱いで汗を拭いましたww


あれですよね。
一人がそーゆー行動とると、
周りの人も、隠すのが逆に恥ずかしくなるのか
すっぽんぽんになりますww
これ、銭湯とかでも同じ現象かも?(笑)。


で、
上から下までガッツリ着換えました。
なんやかんや15分くらいかかってたと思います。

着替終えて、立ち上がることなく、エイドでもらった
アミノバイタルゴールドのゼリーなんかをさらに補給をすると
大きい方が・・・

ほ、ほんと人間の身体って
よー出来とるw


ほんで、肝心なトイレは
このセンターロッジの1階。
そこが、女性のドロップバックと受け取り&更衣室になってるんで
入って良いか、ボランティアの方にしっかり確認してから入りました。

こんな所で、捕まったら目も当てられん!
「あいつ、高山のウルトラマラソン行って
捕まったらしいぞっ!!」
「しかも中間地点で覗くって、普通じゃねぇなぁ~。」
「アホアホと思ったら本物のアホだてぇ~。」
なんて言われるのも嫌ですのでwww


トイレの場所を教えてもらうと
ワリと、建物の奥です。

よー考えるとスキー場なんで
奥まったところにトイレ作ってるんですよね(^^)。


男性用トイレに入ると、
4つ個室が並んでたと思います。

私は、右から順番に確かめ
和式、和式、洋式・・・

3つ目が、洋式!!

しかも空いてる!!
ラッキーじゃないですかっ(๑•̀ㅂ•́)و✧。!!!

ゆっくり座り、あっさり用を足す。
しかし、私の用事はここからが本番!

40km運んできた僕の相棒。
そこを慎重に処置します。
リシーナ軟膏
※個室でシャッター音させるのって、あんま良くないね(;・∀・)

い・意外に痛い。。。
ウォシュレットが欲しかったが贅沢は言えん。。。
だってここは、スキー場なんだから。。。


チューブから、軟膏をとり
よ、よし。。。
なんとか無事に処置完了。。。

・・と、その時!!!
衝撃の洗浄音が耳に!!!!!

うっ。うそだろぉ(;・∀・)。。。
オレは、洋式便所を選んだ。
ここまでは、間違いは無い。いや無かったはずだ!!
しかし、ここには便座ウォーマーは付いているが
洗浄機は付いていない。。。

僕の耳に今聞こえてるのは紛れも無い
お尻を洗浄する音・・・・・・・・・・・・・。。。。。。。_| ̄|○。。。

右のトイレから、確認したのが運の尽きだった。。。

そう、一番左のトイレが、
ウォ・ウォ。。ウォシュレット付きの洋式だった。。。


いや、こんな所で落ちこんでいる暇は無い!!!
こうやって、
人生の選択を誤った場合でも
ここからどうするか?次から活かして行く
そう、成長して行くことが大切だて!!



高山のスキー場の
センターロッジの中央で、
私は「考える人」のポーズで人生を学ばせてもらった。

これぞ、飛騨高山ウルトラマラソンだてっ!!



・・・とまた10分くらい休んだので
休養は十分とった。

全部着替えたので、
肌触りは、ものすごく気持ちよくなった。
ただ、やっぱり、ちょっと。。あそこのGが痛い。。。

し、仕方ない。。。

お城マラニックの時に
「お守りに」と中部の長に頂いた
禁断の、魔法の白い○*+△を私は飲んだ。


ゆっくりし過ぎたかな?
と思うも、関門表もペース表も落としてしまったので
よー分からんよーになってしまったΣ(・∀・;)。






あの~あれです。。。

今回、1kmも進まずに
おしまいにさせて頂きます。

いや、私にとってはここがターニングポイントで
メッチャ重要なんです!!


あ、ふつーに71kmの人は皆
高山スキー場ってターニングポイントかΣ(・∀・;)


ということで、
次回へ・・・・つづく。

↓ブログ村。ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
ブログ村 マラソンカテゴリ
記録
【2017年】
11/12 いびがわフル
>3:59:42
10/16 かもしかハーフ
>1:46:19(1:45:47)
10/8 あざいお市ハーフ
>1:50:47(1:49:47)
4/23 岐阜清流ハーフ
>2.02.50(1:55:31)
3/26 豊橋ハーフ
>1.50.42(1:48:46)
3/5 静岡マラソン フル
>DNS
2/19 京都マラソン フル
>DNS
【2016年】
12/11 東海シティ10km
>0:44:26
11/13 いびがわフル
>3:56:43(3:56:28)
10/16 かもしかハーフ
>1:48:51(1:48:32)
10/9 あざいお市ハーフ
>1:40:33(1:39:33)
9/17 アクトス6hリレー
>76km
6/12 飛騨高山ウルトラ71km
>9:15:28
5/15 岐阜清流ハーフ
>1:39:08(1:38:28)
3/6 静岡フル
>3:39:00(3:36:04)
1/17 木曽三川フル
>3:30:04(3:29:55)※PBフル
1/10 春日井10km
>0:42:14(0:41:59)※PB10km
【2015年】
12/13 東海シティ10km
>0:42:43
12/6 高蔵寺弾薬庫一周平和16.5km
>1:13:16
11/15 神戸フル
>3:51:39(3:49:23)
11/8 いびがわフル
>3:54:35(3:53:18)
10/18 鈴鹿かもしかハーフ
>1:50:53(1:50:03)
9/26 アクトス6hリレー
>66km
8/1-2 サマーナイトラン12H
>何周かよく分からんがいい塩梅
6/21 庄内緑地グリーン30km
>2:27:44
5/17 岐阜清流ハーフ
>1:39:37(1:38:38)
4/26 知多ウルトラ遠足50k
>5:31:49
3/29 豊橋ハーフ
>1:38:36(1:37:05)
3/15 横浜フル
>3:47:30(3:41:41)
2/15 京都フル
>3:50:42(3:48:14)
1/26 一色ハーフ
>1:34:42 ※PBハーフ
1/11 春日井10km
>0:44:23(0:43:48)
【2014年】
12/14 東海シティ10km
>0:43:59
11/30 富士山フル
>3:55:37(3:52:29)
11/9 いびがわハーフ
>1:41:32(1:41:25)
10/19 鈴鹿かもしかハーフ
>1:52:26(1:52:04)
7/5 豊スタリレー
>記録はよー分からんけど6hのリレー
5/18 岐阜清流ハーフ
>1:40:37(1:38:22
3/30 豊橋ハーフ
>1.42.26(1:42:08)
3/9 名古屋シティハーフ
>1:45:09(1:41:22)
1/26 一色ハーフ
>1:40:11
1/12 春日井10km
>0:49:05(0:46:55)
【2013年】
12/8 奈良フル
>4:07:39(3:58:58)
11/24 富士山フル
>4:14:12(4:09:20)
11/10 いびがわハーフ
>1:46:45(1:46:10)
10/27 ナゴヤアドベンチャーハーフ
>1:45:06
9/21 アクトス6hリレー
>74km
3/31 豊橋ハーフ
>1:47.18(1.46.15)
3/10 名古屋シティハーフ
>1:56:43(1:51:04)
2/24 犬山ハーフ
>1:56:08(1:54:19)
1/13 春日井10km
>0:50:20(0:48:11)
【2012年】
12/9 東海シティ10km
>0:48:47
11/25 大阪マラソン ※初フル
>5:32:19(5:08:54)
10/28 ナゴヤアドベンチャーハーフ
>1:51:55
3/11 名古屋シティハーフ ※初ハーフ
>2:23:01(2:11:49)
1/29 スイーツリレー
>4:03:39
1/8 春日井10km
>0:49:12
【2011年】
11/27 伊賀上野10km
>0:50:36
11/3 pink+green10km ※初大会
>0:52:35
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: