サブ3.5までホントあと4秒!と言い続け、早2年経つ人のブログ
プロフィール

→もうちょっと詳しく見よっかな しょうじ

Author:しょうじ
自己ベスト3時間30分04秒。←この4秒を切るためにまだまだ奮闘中!!ε=ε=ε=ε=┌(゚∀゚)┘

今後のレース予定
07/15 小布施見にマラソン ハーフ
10/21 かもしかハーフマラソン
11/11 いびがわマラソン フル
11/25 大阪マラソン フル
ブログ村<マラソン>
前回のつづきです。

100kmと71kmの分岐を過ぎ、
ここから、71kmのコースは、ほぼフラットです。
20180620ko-su.jpg

71kmコース最初のエイド
十六銀行のエイドかな??
ここから先のエイドは水もポカリも
よく冷えていて美味しかった。。。
2018-06-10 8juroku

パンパンに腫れた小指に水をかけたかったけど、
靴下まで脱ぐと、二度と履きたくないだろうと
我慢し、コースに戻った直後。

歩道の縁石に右足を乗せた瞬間
ビシッと、小指に激痛が;゚ロ゚)w!!!

小指のマメが潰れたのがわかりました( ;∀;)。。。

マメが潰れたから、楽になるか??
と思ったら、右足を着地するたびに、
しばらくの間、ズキッ、ズキッと痛む。。。

1kmくらい経過したろうか、
少し痛みが引いてきたかと思うと、
マメの水分が多過ぎ、全部抜ききれていないからか
着地するたびに、グニュグニュっと
ぶどうを踏んでいるような感覚(T_T)。。。

これは、靴を脱いで状態を確かめたい!
と思うも、次のエイドはまだまだ先。。。

と我慢して走ってると、スキー場の上りで
颯爽と抜いていった男性の後ろ姿が!

またもや、丸山さんらしき背中のフォルム。

でも、前半であれほど快調に走られていたので
こんな所に丸山さん居るかなぁ??
と思ってたら、後ろから収容車(バス)が
横切る時に、その丸山さんらしき人が
中の係の人に、手を上げて合図したのが見えたので、
あっ、間違いないな!と思い近づき
「丸山さんじゃないですか?」と声をかけると、
ゾンビ手前の丸山さんが、苦笑いしてましたw

胃がやられてしまい、撃沈中だったみたいΣ(・∀・;)。
僕も、マメが潰れて苦しんでましたが、
丸山さんよりは、まだましだったようで(笑)
前に出て走らせてもらいました。

そこからゴールまで約8km。

後ろに丸山さんが、来てると思うと
妙なプレッシャーで力が抜けない( ̄Д ̄;

市街地に入ると、歩道も多く
縁石の上り下りも多くなり、
歩道が狭いところは、ちょっと車道にはみ出して走りたくなる。。

でも、コースをちょっとでも
はみ出して走ると、丸山さんに
「こいつ、ブロガーのくせにマナーが悪りぃな」
と思われるのも嫌だw

だから、きっちりアスファルトに書いてある
矢印の上をはみ出すことなく走ったw

辛くなってきた時、「歩きたい、歩きたい病」になってたんだけど
後ろに丸山さん来てるの分かってたので
「こいつ、ブロガーのくせに歩いてばっかだな」
と思われるのも嫌だw

なので、歩いてるかわからん速度でも
必死に足を動かして走った。

市街地に入り、初めて信号に捕まったとき、
ようやく、足を止めることができる・・・
と思い、後ろを見ると


全く、丸山さんの姿は無かったw(゚ロ゚;w


もうとっくに、丸山さんとの距離は離れていて
後ろに丸山さんはずっと居なかったようだ(;・∀・)。。。



そう・・・
後ろに、丸山さんが居る
後ろに、丸山さんが居る
という妄想だけで、気を張って足を動かしていたのだ(笑)


でも、今考えると
その見えない丸山さんに、追われたおかげで
一昨年より2分前にゴールできたのだ。

その後、コースは一旦
100kmの人と合流。
2018-06-10 10ato4

100kmのランナーの方が、明らかに力強い走り。
情けないが、彼らを抜くことも出来ず。。。

もうここからは、歩きたい。歩きたい。。
という思考との戦い。。。

ちょくちょく出てくる信号でも
「赤になれ!!赤になれ!!」
と願うものの、無情にも信号まで行くと
タイミングよく青に変わり休めない。。。

あと4km、
2018-06-10 10ato4


あと2km、
2018-06-10 12ato2


あと1kmとなってもまだ、歩きたい(T_T)。。。
2018-06-10 13ato1

ただここまで来ると
一旦歩くと、最後まで歩いてしまうに違いないと思い
キロ7分を超えていると思いますが、
かろうじて、走っている雰囲気で進みます。

ここまで来てようやく
ビッグアリーナに帰ってきたことに気づきます!

この上りが地味ぃぃぃに辛いんですが、
歩道橋の上の人に愛想を振りますww
2018-06-10 14nobori

角を曲がり、
中学生達のハイタッチ!
2018-06-10 15atosukosi

一昨年みたいに、また他人とゴールしよう!
と思い、後ろを見ますが誰もいませんでした・・・(残念)。
今年は独りで、市長の待つゴールゲートへ!!
2018-06-10 16ro-do


ゴーーーール!!
辛楽しい71kmが終わりました。。。
2018-06-10 16ro-do2

トータル
71km 9時間13分27秒(9時間12分44秒)


こんなに辛かったのに、
今までの辛さが、あっという間に頭から消えていきます。。。
(嘘だけどw)

ゴールすると、私よりも30分も前にゴールした
A坂氏が待っていてくれました。
初ウルトラで、素晴らしい走りでした!
2018-06-10 as2

A坂氏はとても、元気そうで饒舌だった。
あれほど、彼の車酔いをバカにしていたのに、
今は私が、気持ち悪い。。。
30分ほど、着替えることが出来ず彼を待たせてしまった。

なんでも彼は、71km走ったばかりだというのに
来年は100kmに挑戦したいとのこと!

僕は今の所、71Kでさえもう、走りたくありませんが
すごく良い大会だと、今回も思いました!
そういった意味では、もう一度参加したいのですが、
今はウルトラマラソンが走りたいとは1mmも思わなかったりしますw

またエントリー時期になったら
また辛かった思い出もすっかり忘れて
クリックしまくってるのが、マラソンの不思議なところですね(・∀・)!

飛騨高山ウルトラマラソン2018
おしまい!

↓ブログ村。ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
前回の続きです。

岩滝公民館エイドを出る時に
一昨年、すぐに右足踵に激痛が有ったことから、
よく足首をまわし、痛みが無いことを確認していると、

アミノで一緒だったU子と、
途中で、知り合いになったという男性2人が
エイドに入ってきた。

ん??
私がスキー場を出ようとした時に
彼女たちはスキー場に到着したのに、
もう追いついてきたの???と思い驚いた!

聞くとキロ5を切ってこの10kmの坂を下ってきたそうw(゚ロ゚;w。
私はキロ6分半で下ってきたんだから、そりゃ追いつかれるわっ!!

今までゆるゆるモードだった私の頭は
急に、パチンっとスイッチが入った!!

アミノや大会でも、U子には今ままで何かと完敗してきた私。。。
この時の、大会でもハーフまで一緒のペースで走ってたのに
その後は、置いていかれてしまい、
全く歯が立たない状況。。。
アミノでも、彼女のケツについてハァハァ言ってるだけの私Σ(・∀・;)。。。

これ以上、女のケツについてハァハァ言ってられるかぁヽ(`Д´)ノ!!
と思い、さっさとエイドを後にした。

2018-06-10 1isi
この岩を横目に、トンネルへ。
トンネルは歩道を走るため、ヒト1人通れるくらいの幅。

意気揚々と走り出したのは良いけど、
自分にはちょっとペースが速い!!
ただ、前後にズラッとランナーが並んでおり
歩いたりできない( ̄Д ̄;。。。

イカン。。
自分のペースで走れないって
超絶疲れる。。。

もう、トンネルから速く抜けたい一心で
ちょっと速すぎるペースで無理して進みます。。。

トンネルを抜けると早速歩いたw

ちょっと歩いて、ちょっと走ってを繰り返し、
50kmを通過。
2018-06-10 2 50

地味ぃぃぃにアップダウンを繰り返し、
また、全員遠慮なく歩き始めます。
2018-06-10 3saka

ここで、皆さんが歩いているところを
歩いて走ってを繰り返してたので
U子さん御一行は、すぐにすぐには追いつてこないだろう?
と思い、足早に進みます。

そうすると、後ろから
雑談をする楽しそうな声が・・・。
この声・・・
嫌な予感が(;・∀・)・・・

「しょうじさーーん!」
後ろを振り返ると、先程エイドで会った
U子と楽しい仲間たちが笑顔バリバリで近づいてきた。

ど・・どんなけ余裕あるんだてΣ(・∀・;)。。。

「私達、サブ9目指しますんで、
 ここから、キロ6でゴールまで走りまーす」

・・・キロ6でゴールまで。。。
む・無理だ_| ̄|○。。。ついて行けない。。。
そんな力残ってない( ;∀;)。。。

あっさり抜かれて、
すぐに、彼女たちの背中は見えなくなりました。
(結局、彼女たちはサブ9を果たしたそうです)
今回も、彼女には完敗でした・・・(T_T)。

そこでハッと気づいた。
自分の一昨年のゴールが9時間過ぎだった気がする??
てっきり、一昨年より速く走ってると思ってたけど
9時間切れないということは、
今年の方がペースが遅いってことかw(゚ロ゚;

と少し落ち込んでいると
しとしとと雨が降り出した。
大雨の予報だったのが、結局雨が降ったのは
この20分位だったんじゃないだろうか。。。

この坂を下ると、一昨年は
サトさん達がエイド出してくれてたんだよな!
2018-06-10 4saka

と思ってたら・・・
素敵な農作業中ちっくなおじさまが座ってて、
よーく見ると、カブさんの奥様(秘密さん)が一緒に応援してれてた!
2018-06-10 4saka3

なにこの融合(笑)
全く自然に打ち解けてて、
近所のお知り合い同士感www

今年は誰も居ないと思ってたので
すごく嬉しかった!
奥様とは何年か前の京都のアフター。
強烈な爆弾を落としてた印象しか無かったので、
話してみると、
あっ、こんなに人柄が良いヒトなんだ~って
失礼ながら感動しました(笑)

ここで写真を撮ってもらいました~。
毎年ここでは力をもらいます。
2018-06-10 4saka2


とは言っても、
この繰り返しの下りで、
右足の、マメがパンパンに腫れているのがわかるくらい。
ここから丹生川支所のエイドまで平坦なのですが、
ちょいちょい歩きが入ってしまうくらい。。。


エイドが近づくと街に帰ってきて
応援も多くなり、笑顔で手を振ると、
ものすごい、応援も力をいれてくれて嬉しく、
何とか、走ってエイドに入ることができた。

すぐに目に入ったのが飛騨牛!!
2018-06-10 5niku


今年は、こんな早くに飛騨牛にありつけるんだ!
と嬉しくなり、2切れいただく(・∀・)!

となりには焼きそばがあり、
とても美味そうなんだけども、
油で、お腹がやられそうなので、
ここは、断腸の思いでパス!

この丹生川エイドでは、出発する時に
名前を放送で呼んでもらえるので、
立ち止まって、ゼッケンを見せてアピールし
エイドを後にします。

・・・が足が重く、そこから1kmくらい歩きまくったΣ(・∀・;)。
2018-06-10 6 60k

そして、
また、しばらくなんとか走り始めあと10km!
71kmと100kmの分岐!!!
と、ハムTの方がエイドを出しいるのが目に入る!!
2018-06-10 7bunki

この間、清流マラソンのときに会ったひろみさん
おぉ、こんな所でも会うことができた!
疲れで、グダグダでしたが、
写真を撮ってもらう時だけ、元気にしといた(笑)
2018-06-10 7bunki2

この運命の分かれ道で、コーラを頂いた!!
良かった!!お知り合いになっといて(・∀・)!
清流で会った、のりさんも100kmに出場していたのですが
大会中は残念ながら会あえず。。。
翌日奇跡的に、泊まっているホテルが一緒で、
チェックアウトで会い、
「おーw(゚ロ゚ おーw(゚ロ゚」と再開を声にならない声で
喜びあいました(笑)

71kmの方に進むと、
一昨年と同様、71kmに曲がったヒト同士で
「本当に、あっち(100km)でなくてよかった。。。」
と声を掛け合います。。。
なんでしょう、いつもここでランナー同士が
71kmの選択で良かったことを分かち合う一体感(笑)
一昨年も、知らない人とガッツポーズをここでし合いましたw

ただ、ここからは、100kmランナーが居ないので
極端に人が減り、前後のランナーの間隔も大きく
ずっと、同じ人が前後しているだけです。

そうなってくると、もう自分との戦い。。。
あと10kmなんとか走り切るのみです!!

20180619ko-su.jpg


次回、最終回ですm(_ _)m

↓ブログ村。ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
今日は、お義父さんの
お見舞いに行ってきました。
20日間経過して未だICUです。
見ているだけで、辛い。。。
健康で美味しくものを食べられるだけでも
日々感謝せなイカンと思う、今日このごろです。

-----
前回のつづきです。

ここから、飛騨高山スキー場の
標高1,345m地点を目指して緩く上り始めるわけですが、
既に、足に出来ていたマメがパンパンで
意識が足ばかりに行ってました。

「あ~、これ後半の下りまで持つかなぁ。。。」
とか若干ネガティブなことばかりが頭に
浮かんでたころ、後ろから
「しょうじさん!○×△*・・・」
※なんて声をかけてもらったか忘れましたΣ(・∀・;)

後ろを振り返ると
だれやねーーんさんw
正装じゃないので全く気づかず追い抜いてました(笑)

明らかに、疲れてて(体調が良くなく)
ポジティブ発言を絞りだしているようで、
絞り出しているなかに、
ネガティブが垣間見れました(笑)
その際に、もうほとんどの村人がとっくに
通り過ぎていった。という情報をいただく。。。

なんか皆さん、ウルトラなのに、
平均的に速くなってますよね!
そんなにゆっくりしているつもり無かったんですが、
それほど置いていかれているとは思いませんでしたΣ(・∀・;)。

だれやねんさんには、
「無理せんように」と言って、先に行かせてもらいます。
(だれやねんさんは、一回すっきり休んでリフレッシュしてほしい(・∀・)!)


坂の勾配が、グッとキツくなって
しばらく歩くと、クレハ高原キャンプ場。
2018-06-10 1

ここではドリンクと、
梅干し、蕎麦をいただきます。
2018-06-10 2

少量で、箸が無いと勢いをつけて
口に入れるからか、ドリンクを飲むように
一気に飲み干してしまいました(;・∀・)。

疲れで、頭が回らなくなっているのか?
単に、歳をとって頭が回らなくなっているのか(笑)
・・・飲んでしまったので味はわかりません。
ただ!つゆが甘くないので美味しかったです!


そして、30km
2018-06-10 3

もう周りも歩きまくり。
私も遠慮なく歩きまくり。
2018-06-10 4

どんなけ歩くんだっていうくらい歩きまくりw
見通しの良い場所に来て、前の方まで
ズラッと並んで歩きまくっている姿は、
マラソン大会の雰囲気はなく、
リュックを背負って歩く遠足です(笑)

そんな中、
小刻みな足取りでスイスイと上っていく人が・・・

あの背中のフォルム。丸山さんに似てるなぁ?
でも還暦前であんな颯爽と走れるか??
と思ってたら、
前から自転車で、パトロールしてる男性に
話しかけていた。

「○○君はもう、大丈夫なのか?」
と上司が部下にかける口調だったので間違いない!
丸山さんだ。と思った。
(あとで丸山さんに会った時に聞いたら丸山さんでした。
 上りは、普段練習してるんで強い。とのこと。。。
 やはり練習は大切ですね!)

いつも、あんなに柔らかい感じで接してくれている
丸山さんなので、会社の上司らしい
言葉はとてもダンディだった。

説明会会場で、写真を丸山さんと撮ってもらいました!
2018-06-09 maru

今回の、説明会の時、
「還暦前だからそろそろ、誰か変わってほしい」
って言ってらっしゃった。。。

え~!!もうちょっと頑張ってやってくださいよ!
と思ってたけど、丸山さん高山市の職員だし、
いつまでもやってもらうという訳には行かないのでしょう。
(来年までは、まだやるって言ってましたよ!)


歩き:9割  走り:1割で進みますΣ(・∀・;)。

それでも、走るとゼイゼイしてたので、
明らかに、走り込み不足でしょうね( ;∀;)。。。

くっそくそ歩きまくっていると、
遠くから、放送が聞こえてきて応援も徐々に増えてくる、
「飛騨高山スキー場」に着いたことがわかり、
上りもここまで!
・・・とわかり、みんな急に走り出します!!
2018-06-10 5

スキー場内のトイレで並ぶのが嫌なので、
去年も入った手前のトイレを思い出しピットイン。
2018-06-10 6
思ったとおり、誰もいませんでしたw 超穴場!

ここのエイド(飛騨高山スキー場)は盛大で、
ゆっくりして行っても良い雰囲気!!
今までも散々歩いてきましたが、
まだ、ゆっくり休むのか!って感じですが(笑)

エイドでさんざん、食べまくり。
念の為、ドロップバックを預けたロッジの2階に。。。
この階段さえ、辛いΣ(・∀・;)。
2018-06-10 8

・・・ここの階段の下でマッキーさんに会いました!!
座ってらっしゃって、だいぶ疲れたようでしたが、
話しかけたら、ナイス笑顔で返してくれました(・∀・)!


2階で荷物を受け取り、
用事も無く、着替えもしないのに
着替えスペースで、下でエイドに戯れている人を観察
2018-06-10 7

みんな頑張ってるなぁ・・・と
他人事のように人間ウォッチングをしていると
もう、完走しきって終わったような気分ww

散々休んで、
出発しようと下におりると
アミノのカロ藤さんと、U子に遭遇!!
その他に、知らない方2人と一緒にいました!

なんでも、上りの途中で友達になったそう!
なんつう、社交的な2人!

その方にお願いし写真を撮ってもらいました。
2018-06-10 9
※カロ藤さんのハートサングラスがなんともチャラいww

あまりにもゆっくりしてしまったので、
先に私は出発し、スキー場を後にします。

スキー場を出発しすぐにコース最高地点の看板。
2018-06-10 10

そして、スキー場を過ぎると、40km
2018-06-10 11

いよいよ。一昨年故障を助長した原因となる
強烈な下り坂に入ります。
2018-06-10 asw90
※収容車がちょいちょい来ます。あれには乗りたくないΣ(・∀・;)。


下りは、上りの歩きで費やした時間を回収したいところですが、
慎重に下ります。キロ6.5で(笑)
それほど、この2年間続いてる足底筋膜炎が怖いのですΣ(・∀・;)

一昨年はキロ5で下ってることを思うと
でら遅い。
何人、抜かれてるんだろう?というくらい抜かれて行きます。
やはり、抜かれまくるのはテンションが下がる( ;∀;)。
どれでも故障はゴメンなんで・・・
2018-06-10 13

2018-06-10 14
※写真では伝わりにくいんで、勾配がキツイことを思わせる
 看板をメインに撮っときました~。

2018-06-10 16
螺旋状に降りていく道は、すごく勾配を感じました。
ただ、これ反対に登りだったら、嫌だろうな~。。。

若干平坦になったところで、
アミノで走られていた方に応援していただいた。
アミノTって目立ちますもんね。
愛知アミノの方に応援していただいたのは初めてかも(・∀・)!!
知ってるヒトの応援は、やはり嬉しいものですね!

何とか、10kmの長い下りが終わり
岩滝公民館エイドに到着。
2018-06-10 18

一昨年は、このエイドで足裏に激痛が走り、
結果、この長い故障の原因となっていますが、
今回は、ハムストリングス、お尻に疲労が溜まっているものの
踵の痛みはほぼ、強くならず。。。
右足小指にマメが出ていたのも功を奏していたのかも?

痛みが無い嬉しさと、
この辺り、陽が差していたこともあり、
ピノ(アイス)をいただき、
桜ゴーフル、桜クッキーと立て続けに食べました。
2018-06-10 19
この後、走り始めたとき、口の中がやけにもさもさして
水気が無かったんで、ポカリを飲んだのですが、
甘いものに対し、甘いドリンクで流し込むって。。。
口のなか、気持ち悪いですね(笑)

71kmの人は、ここを過ぎればあと21km(ハーフ)です。
残りが見えてくると、テンションが上がるものです!!

180617ko-su1.jpg
ここまで走ってきました!

そして、
最後の、21Km頑張ろう!と意を決していると
驚くべき光景がw(゚ロ゚;!!・・・


↓ブログ村。ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
今日、猿投温泉ランで
高山ウルトラから6日ぶりに走ったんですが、
ゆるゆるランでも、坂でそうとう足に疲れがあった。。。

ウルトラは復活が遅くなりますね。やっぱり。
あと、マメが潰れたところがズルムケました。。
またまた見た目がキモいΣ(・∀・;)。。。

また、少しずつ回復して行きたいと思います。

------

71km組がスタート
スタートから細かいアップダウンを繰り返します。
2018-06-10 1

この日は、雨の予報で
一部では大雨が降るのではという予報でしたが、
終始曇っており涼しく、走りやすかったです。

アミノ組の男3人固まって走り、
入り6分40秒くらい。

初ウルトラの2人は、
峠に入った時、これくらいの坂が続くのか
質問してきます。

まだまだ、こんな坂は序の口で
大した坂では無いことを
正しく、彼らに伝える必要があります。

丸山さんの説明会で聞く
「高低差100mは坂とは言いません」も
良い例ですが、間違いなく坂なので、
もっと正しく伝える必要があります。

そこで、
「こんな坂まだまだ、大したことありません!!
・・・最後の坂が、ラスボス峠、
千光寺前の峠が、裏ボス
そして、このような坂は、まだまだ「A坂」ですw」と説明。

2018-06-09 as
A坂氏

静かに3人で、納得のうなずきをしw
先に進みます。

高山市街地に入ったところで
カブさん発見!!
2018-06-10 2
※しかし、広い背中だ!!

淡々と進むカブさんに追いつきそうで
追いつかずを繰り返しまず!
この辺りで、うーままさんが応援していてくれました!

古い町並みで
カブさんが写真を撮ろうと、足を緩めたところで
追いつきました。

しっかり、カブさん入で
古い町並みを撮っておきましたw
2018-06-10 3
※しかし、広い背中だ!!


古い町並みを抜けると
またもや、上り坂。
でもまだまだ、峠の坂に比べれば「A坂」ですw
2018-06-10 4

この辺りで、走っているペースが合わなかったので
ほんの少しだけペースを上げて、
アミノの2人とは、離れて前に出ていきます。

街を抜けて、峠前の田んぼ道。
ここで一昨年は、すでに暑く
汗だくでしたが、曇っていて涼しかった。


今年。
2018-06-10 5


一昨年。
20160616165707312345.jpg

・・・こうして比べると、今回がマラソン日和だったことがわかります。


峠に入り始めると
すぐにエイドがあり、ここでは
ドリンクと、梅干しを食べた。
2018-06-10 6

後ろを見ても、アミノの2人は居なかったので
だいぶ差がついたようでした( ̄ー ̄)ニヤリ

涼しいといっても汗はかいていたので
ここからのエイドすべて、首筋に水をかけ
動脈を冷やします。

一昨年は、ここですでにトイレに行っており、
今年も、お腹がゴロゴロしており、できればピットインしたいですが
まだ、トイレが混んでいる所なので
トイレはスルー。

さすがにこの辺りでまだ歩いてる人はいません
2018-06-10 7

15kmを超えて、美女峠の頂上はもうすぐ。
2018-06-10 8

ただ、ちょっと気温がこの辺り低かったのと
上りで、腹筋に力を入れて上っているので
お腹のゴロゴロがかなりまずい状態だったので
美女峠のトイレでは、薔薇を摘むことに。

間もなく、美女峠に到着
2018-06-10 9


常設のトイレは満員だったので
仮設トイレに。

ここの仮設トイレは
スタート地点の仮設とちがって、
しゃがんだ時の正面に、体を安定させる
ハンドルがないΣ(・∀・;)。

やなり、足が疲れてきてからの
和式は、最近様式に慣れきった身体には
辛いですよね。。。
その点、スタート地点の仮設のハンドルは有り難い(・∀・)!

しゃがんで、頑張って、頑張って、頑張ってみるものの・・
お腹はゴロゴロするだけで
ここでも、残念ながら薔薇を摘むことはできず。。。
ガスばかり( ̄Д ̄;。。。
後ろが並んでいることも分かっていたので
仕方なく諦め、エイドのりんごジュースを飲んで、
再スタート。

A坂氏は、このトイレタイムの時に抜かれて
前に行ってしまったようです_| ̄|○。。。

ここから、峠の下り坂。
やはり私は、下りが不得意(;・∀・)。。。
スピードは出ないし、
どうも上手く走れないので、すごく疲れます。

2018-06-10 10
※上ってるように見えますが下ってます

坂を下りきってしばらくすると
第一関門の「道の駅 ひだ朝日村」に到着。
2018-06-10 12

2018-06-10 13


お腹に不安はあるものの、
エネルギー切れを恐れ、
よもぎうどん、おにぎりを頂きました。
2018-06-10 14
よもぎうどんが、美味かった~(・∀・)!

先程の峠の下りで足を打ち付けていたからか
右足小指裏にできた、マメがパンパンに腫れていた( ;∀;)。

感覚としては、
小指も親指になった感じ(笑)。
まだ50km以上あるので、痛みはありますが、
故障の痛みじゃないので、気にしないようにしました。

左右両方に親指があれば、
着地が、めちゃくちゃ安定するんじゃないか!!?
っていう訳のわからんポジティブシンキングで
ここは、乗り切ります!!





・・・乗り切れすか( ;∀;)そんなもん。。。。





ここまでのコースは高低図で見るとここ。。。
180616ko-su2.jpg

まだまだ序盤です。。。


↓ブログ村。ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
今日、職場に行ってみたら、
すぐ近所のマンションに
報道陣と彼らが使うハイヤーなどで
狭い道がぎっしりでした。

ある事件の関係者がそこに住んでいるとのことで・・・
日本中で毎日、色んな事件起こってるから、
こんな風景が、そこら中にあるんだろうなぁ

事件の被害者には、お悔やみ申し上げるとともに
ご冥福をお祈りいたします。

-----

当日は、AM2:00起床。
前日10:00に就寝したので、4時間くらいの睡眠。

前日バスで寝るつもりでしたが、A坂氏
夜、寝ることができないと気をつ使っていただいたかは
謎ですが(笑)、4時間熟睡した感じです(^^)。

一昨年もそうでしたが、
AM2:00って先程、食べたばかりで
もう早や、食べられるかなぁ??と思いきや、
余裕で食えるという(;・∀・)w

用意した朝食は、
・カップうどん(釜玉風)
・おにぎり3つ(ひとつ食べた後です)
・しっとりケーキ
2018-06-10 shoku

しっとりケーキは、前日夜ぴーぴーで苦しんだことも
あり自重しました。

おにぎりは、ホテル近所に「にぎりたて」みたいな
店が有って、そこで買いました。

そこの店員さんが、
ちょっとツンとした態度の美人系で、
お腹に不安があった私は
「このおにぎり、いつまで食べられますか?」と聞いたら、
「べつに、明日まで食べれますけど。」とつっけんどんな返事。

「べつに・・・」ってエリカ様か!!?
接客業やろうがっ!!ヽ(`Д´)ノ!!
って思ってたんだけど
べつに翌朝、問題なく食べれた(笑)

それより、何より、
先程寝る前に、ぴーぴーだったことが
怖く、少しでも腸に有るものを出して行こうと
思っても、便器の水面を揺らす風を切るだけで、
中身は、結局出ず。。。
仕方なく、下痢止めを飲み
アミノメンバーが待つホテルロビーで合流し
高山駅から、シャトルバスでビッグアリーナへ。

相変わらず、A坂氏は、
エチケット袋をキープしていたw

会場のビッグアリーナに到着し、
71kmも走るのに、最も大事だと言える、
テーピングを忘れた、すっとこどっこいの私は
無事にロボッチさんに、テーピングをいただく事ができ、
早速、足底筋膜をまもるテーピング。
2018-06-15 te-pu

おかげで、足底筋膜炎がひどくなることはありませんでした。
ロボッチさん、ありがとうございましたm(_ _)m。

その後、荷物を預け
早速、トイレに並んだんですが、
トイレの列が長い!!

列に並ぶ途中
何度か、皆さんから
「あっちのトイレが空いてるぞ!」
「こっちのトイレが空いてるぞ!」といった”ホタル発見情報”ような
情報をいただくのですが、なんせ列の半分ぐらいまで
進むと、もったいなくて、列から抜けることが出来ませんでした

貧乏性かてΣ(・∀・;)。。。

そして、ようやくトイレに入り
しゃがむと、市長の挨拶とスタートの合図!!
100kmの第一ウェーブがスタートしてしまった(;・∀・)。
トイレから、皆さんの健闘を祈っといたw

ここでも、結局
大きい方は出ることはなく、
100kmの第二ウェーブのスタートへと急いだ。

じぇーてぃーさん。
ロボッチさん。
まちゃさん。
だれやねんさん。
を見送ることが出来た。
2018-06-10 dare

だれやねんさんは、いつもの正装ではなく
浴衣姿。
納涼まつりに来た地元ヤンキーみたいでしたが(笑)
30kmぐらいで見たときは、体調が悪いということで、
その時の浴衣姿は、すっかり入院した病人のようだったΣ(・∀・;)。

その後、71km組で
秘密さんに、撮影していただき、
2018-06-10 71

僕は、初参戦のアミノ組と合流し、
後方からスタートしました。

2018-06-10 am
初参戦のうかれぽんち達w

今は、こんなに浮かれてるけど、ゴールのときはヒィーヒィー言ってるに
違いないわ(≧∀≦)!!

・・・と思ってたら、最終的に私が一番ダメージが強くって
ヒィーヒィー言わされてしまった( ;∀;)。。。
初ウルトラって完走だけでもすごいのに・・・凄すぎだわ!
ちくしょう!もっと死ぬ気で走ってこい!!!
(負け惜しみw)

最後尾の方は、
これからウルトラ走る雰囲気もなく、
超リラックスした雰囲気です。
2018-06-10 kouhou
※こんな感じ。


この時は、ペース目標などは全くありませんでしたが、
去年がアレだけ苦しんで歩るきまくったのだから
去年よりもタイムは良いだろう。。。
と何の疑う余地がありませんでした・・・。


つづきます。

↓ブログ村。ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
ブログ村 マラソンカテゴリ
記録
【2018年】
6/10 飛騨高山ウルトラ 71km
>9:13:27(9:12:44)
4/22 岐阜清流ハーフ
>1:43:13(1:42:40)
3/25 豊橋ハーフ
>DNS
3/4 静岡マラソン フル
>3:45:40(3:40:36)
1/21 木曽三川フル
>3:41:42(3:41:14)
1/7 春日井10km
>0:45:05(0:44:23)
【2017年】
12/10 東海シティ10km
>0:45:09
11/12 いびがわフル
>3:59:42
10/16 かもしかハーフ
>1:46:19(1:45:47)
10/8 あざいお市ハーフ
>1:50:47(1:49:47)
4/23 岐阜清流ハーフ
>2.02.50(1:55:31)
3/26 豊橋ハーフ
>1.50.42(1:48:46)
3/5 静岡マラソン フル
>DNS
2/19 京都マラソン フル
>DNS
【2016年】
12/11 東海シティ10km
>0:44:26
11/13 いびがわフル
>3:56:43(3:56:28)
10/16 かもしかハーフ
>1:48:51(1:48:32)
10/9 あざいお市ハーフ
>1:40:33(1:39:33)
9/17 アクトス6hリレー
>76km
6/12 飛騨高山ウルトラ71km
>9:15:28
5/15 岐阜清流ハーフ
>1:39:08(1:38:28)
3/6 静岡フル
>3:39:00(3:36:04)
1/17 木曽三川フル
>3:30:04(3:29:55)※PBフル
1/10 春日井10km
>0:42:14(0:41:59)※PB10km
【2015年】
12/13 東海シティ10km
>0:42:43
12/6 高蔵寺弾薬庫一周平和16.5km
>1:13:16
11/15 神戸フル
>3:51:39(3:49:23)
11/8 いびがわフル
>3:54:35(3:53:18)
10/18 鈴鹿かもしかハーフ
>1:50:53(1:50:03)
9/26 アクトス6hリレー
>66km
8/1-2 サマーナイトラン12H
>何周かよく分からんがいい塩梅
6/21 庄内緑地グリーン30km
>2:27:44
5/17 岐阜清流ハーフ
>1:39:37(1:38:38)
4/26 知多ウルトラ遠足50k
>5:31:49
3/29 豊橋ハーフ
>1:38:36(1:37:05)
3/15 横浜フル
>3:47:30(3:41:41)
2/15 京都フル
>3:50:42(3:48:14)
1/26 一色ハーフ
>1:34:42 ※PBハーフ
1/11 春日井10km
>0:44:23(0:43:48)
【2014年】
12/14 東海シティ10km
>0:43:59
11/30 富士山フル
>3:55:37(3:52:29)
11/9 いびがわハーフ
>1:41:32(1:41:25)
10/19 鈴鹿かもしかハーフ
>1:52:26(1:52:04)
7/5 豊スタリレー
>記録はよー分からんけど6hのリレー
5/18 岐阜清流ハーフ
>1:40:37(1:38:22
3/30 豊橋ハーフ
>1.42.26(1:42:08)
3/9 名古屋シティハーフ
>1:45:09(1:41:22)
1/26 一色ハーフ
>1:40:11
1/12 春日井10km
>0:49:05(0:46:55)
【2013年】
12/8 奈良フル
>4:07:39(3:58:58)
11/24 富士山フル
>4:14:12(4:09:20)
11/10 いびがわハーフ
>1:46:45(1:46:10)
10/27 ナゴヤアドベンチャーハーフ
>1:45:06
9/21 アクトス6hリレー
>74km
3/31 豊橋ハーフ
>1:47.18(1.46.15)
3/10 名古屋シティハーフ
>1:56:43(1:51:04)
2/24 犬山ハーフ
>1:56:08(1:54:19)
1/13 春日井10km
>0:50:20(0:48:11)
【2012年】
12/9 東海シティ10km
>0:48:47
11/25 大阪マラソン ※初フル
>5:32:19(5:08:54)
10/28 ナゴヤアドベンチャーハーフ
>1:51:55
3/11 名古屋シティハーフ ※初ハーフ
>2:23:01(2:11:49)
1/29 スイーツリレー
>4:03:39
1/8 春日井10km
>0:49:12
【2011年】
11/27 伊賀上野10km
>0:50:36
11/3 pink+green10km ※初大会
>0:52:35
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: